名古屋市港区子育て応援拠点はみんぐ

0,1,2歳までの子育て広場。

利用するママが帰り道に「はみんぐ」(ハナウタ)歌ってしまうような、遊びに来たママの気持ちが軽くなる広場を目指しています。

気軽におしゃべりしに来て下さいね。
子供の発達に大切な感覚遊びを取り入れています。

一時預かり事業を実施しています。

開所日 月、火、水、金、土(木、日、祝はお休み)
開所時間 9:30〜15:30
場所 名古屋市港区土古町2丁目13番地(土古商店街内) あおなみ線「名古屋競馬場前」駅【徒歩5分】
利用料 無料(予約不要、時間内は出入り自由、イベント開催時は材料費がかかる場合がございます。)
無料駐車場 8台(近隣にコインパーキングもございます。) ※無料駐車場は裏に2台、少し離れた別の場所に6台となります。

一時預かり

一時的に応援拠点でお子さんをお預かりすることにより、
保護者の方が新たな気持ちで在宅での子育てに取り組むこと及び、
支援が必要と考えられる子育て親子に利用を促し、
子育ての負担軽減を図ることを目的とした事業です。

名古屋市の委託を受けて、一般社団法人はっぴーひろばが運営しています。

利用定員・時間

定員/1日あたり概ね3名(支援が必要な親子の枠1組)
時間/午前9時半〜午後3時半までのうち、必要な時間

利用対象

子どもの保護者が名古屋市内に住所を有し、
保育所(家庭保育室を含む)等に入所していない満3歳到達後の
3月31日までの子どもであり、
利用申請の時点で利用予定の子育て応援拠点の利用履歴があること。

利用料

1,200円

世帯が課税されていないことがわかる書類
(同一世帯の扶養義務者の前年度分の市民税非課税証明、
前年分の市民税申告書の写し、生活保護受給証明書等)を
お持ちいただいた場合、利用料が軽減されることがあります。

利用料

区   分 利用料※
C前年度分市町村民税額が所得割額40,800円以上の世帯に属する子ども 1,200円
B当該年度分(1月から8月までにあっては前年度分)市町村民税が均等割のみの世帯及び所得割額40,800円未満の世帯に属する子ども 600円
A生活保護世帯及び当該年度分(1月から8月までにあっては前年度分)市町村民税非課税の世帯に属する子ども 0円

※食事代を除く。

課税されていないことがわかる書類(同一世帯全員の扶養義務者の市民税非課税証明または市民税申告書の写し、生活保護受給証明書等)の原本を確認させて頂きます。

お申し込み資格

応援拠点における一時預かりの対象者は、次の①〜③のすべての要件を満たす必要があります。

①満3歳到達後の3月31日までの子どもであり、特定教育・保育施設等において保育の利用をしている2号又は3号認定子どもでないこと。
②子どもの保護者が名古屋市内に住所を有すること。
③原則として、一時預かり事業の利用申請の時点において、一時預かり事業を実施する応援拠点の利用の履歴がある子育て親子であること。

ご利用の手続き

①利用希望日の属する月の前月初日(木、日、祝日を除く。)から、原則1週間前までに、実施場所に直接電話して事前予約を行って下さい。 (受付時間:9:30〜15:30) 原則1通話につき、1利用日のみの受付となります。なお、兄弟予約については、同時に受付できます。 先着順による受付のため、定員に達した時点で受付終了となりますので、あらかじめご了承下さい。

②はっぴーひろばHPから申請書をダウンロード(または応援拠点から直接入手)し、事前に記入頂いた上で、電話予約時に指定された日に応援拠点へ申請書を直接持参して下さい。

③利用決定の通知をお渡しします。

注意事項

  • キャンセル(予約分を含む)をされる場合は、できるだけ早く、必ず3日前までに連絡してください。
  • 利用料は利用日当日の朝にいただきますので、おつりのないように現金を準備しておいて下さい。
  • 送り迎えは、保護者の方が責任を持って行って下さい。保護者の方以外がお迎えの時は、身分証明書の掲示が必要となるため、必ずその旨を事前にご連絡下さい。変更のご連絡がない場合や確認が取れない場合は、お子さんをお渡し出来ませんのでご了承下さい。
  • 発熱等お子さんの体調によっては、ご利用できない場合がありますのでご了承ください。また、お預かりの途中で発熱した場合は、お子さんの体調を考慮してお迎えのお電話をさせて頂く事があります。
  • おくすりは(内服薬・貼り薬・塗り薬等含む)基本的に全てお預かりいたしませんので、あらかじめご了承下さい。
  • 原則として食事はご家庭から持参していただきます。ご事情により持参が難しい場合は、事前に申出のうえ食事代として実費をお支払いいただき、既製品等で対応させていただきますが、粉末ミルク、離乳食(1歳までは必ず)、アレルギー食、宗教食、その他食事制限がある場合は、子育て応援拠点でご用意できませんので、ご家庭から持参してください。
  • ミルク(1回分ずつ分け、量を記入)は必ず保育士に飲む時間や量をお伝え下さい。哺乳瓶、湯冷ましの水筒をお持ち下さい。
  • お弁当は食べられる分量、食べやすいものを入れて下さい。
  • 持ち物にはすべて名前を書いて下さい。(オムツやビニール袋にも記入をお願いします。)
  • 当日遅くとも2時間前までに暴風警報、特別警報、避難勧告などが発令されている場合は、中止となりますのでご利用はできません。
    また、一時預かり時間中に発令された場合は、至急お迎えに来てくださいますようお願いします。
  • 予約後、ご利用の前日15:30までに子育て応援拠点一時預かり事業利用申請書の提出がなく、連絡が取れない場合はキャンセルとなりますのであらかじめご了承ください。

MAP